代表者のご挨拶

 

 パンデミックが始まって、1年余、世界中がコロナ禍で呻吟しています。

日本はその中で、対応の曖昧さや遅さで、特に苦しみが大きく期間も長い。

今後どのように体勢を立て直し、日本らしさを取り戻して、歩み始めていくのであろうか。

 

 但し時代が一気に変わったこと、セオリーや既成概念が四の五の言わせずまさに飛び級で

変容したことが、ある意味僕たちの次の意欲を高めてくれる。

僕らに関して言えば、授業が変わった、面接もかわった、宣伝やPRも大いに変わった。

それだけでない、学生の意識や公募の技術も変わらざるをえなくなった、その分、私たち

VCIも教授陣も大きく変容した。

 

 今までと同じであってはならないのである。

 

 顧客の皆様、ご協力者の皆様、VCIのスタッフの皆さん、

日本は、いつも「黒船」によって時代を変えさせられ、新しい風を満帆にうけ歩んできました。

コロナ禍も実はそういう事なのではないか。

 さあ、新しい「ニューノーマル」にアイディアを駆使してぶつけよう。楽しんで歩もう。

2021年を新しい、オリジナルなVCIの年にいたしましょう。

 

2021年6月吉日 阿部正行